本文へスキップ

スマートフォンの歴史について

スマートフォンの歴史について

スマートフォンの歴史について

機能の歴史

スマートフォンといえば10年ほど前に急に登場してきたものというイメージがあるかもしれません。しかし、実は90年代の後半からすでにスマートフォンという名称は使われていたのです。ただし、当時の端末というのは主にビジネスマンやデジタル商品に詳しい方のみが使っていました。それが10年前から現在多くの方がスマートフォンとしてイメージしているタイプが登場したのです。

タッチパネルで操作をすることができて、無数のアプリが用意されていてさまざまな機能を活用できて、見た目もすっきりとしたデザインとなっているのが特徴でしょう。これらはデジタル製品に詳しくない方からもカッコ良いものとして認識されたのです。操作性も分かりやすくて、誰でも簡単に扱うことができます。そのため爆発的にヒットしたのです。

それ以降、いろいろなモデルが登場しているのですが、実は基本的な機能としてはそれほど変化があるわけではありません。10年前に登場したものがかなり完成度の高いものであり、それがずっと踏襲されているのです。細かい点では、2011年には無線通信の新しい規格が登場して高速通信が可能となりました。同じく2011年からはデザリングができるようになりました。これらによって、ますますスマートフォンは便利なものとなりました。